オズワルドさんに漂うラスボスっぽい雰囲気たまんねえなうへへと考えていたらつらつら書いていたお話

オズの国の王子であるオズワルドの元に、革命軍の魔道部隊が押し寄せる。革命軍によりオズの城は制圧状態、オズワルド自身も完全に包囲状態となり絶体絶命の状況だが、オズワルドは不敵な笑みを浮かべて迎え撃つ。

タイトルの通りです。
直前に描いたこのイラストを脳裏に浮かべながら的な。

話としては重いと言うか、何故か追われる身になっています。
姫とのいちゃつき等一切無いのでご注意下さい。

read

拍手 ツイート